ツインエレナイザーPro

増えてくるクスミやハリの減少、乾燥肌など、お肌に悩みを抱えている女性は多いですよね。
季節によって、特に冬場は、ただでさえ空気も乾燥しているのに、職場や自宅で使うエアコンの影響もあり、どんなに気を使っても、やはり肌は乾燥しがち。
かといって、夏場も肌は潤っているとは限らず、高い気温のせいで、やっぱり乾燥肌。
お肌は、乾燥が続くと皮脂を出して、皮膚を守ろうとする性質があるため、乾燥肌なのに脂性になってしまう場合もあります。そして今度はその皮脂が原因で、ニキビや毛穴汚れに悩む日々。
お肌のくすみや、シワ・たるみは加齢によって、どうしても目立ってきてしまうし、肌のハリもなかなかケアが難しいですよね。
自力で美しいお肌の維持って、想像以上に大変です。

こんなふうに、自力のスキンケアに限界を感じたときは、是非家庭用美顔器を試してみて下さい。
特に、上記のようなお悩みをお持ちの方には、ツインエレナイザーPROがおすすめです。
ツインエレナイザーPROは、1台で超音波美顔器とイオン導入器、微弱電流を使ったマイクロカレント美顔器という3つの機能を兼ね備えたとても便利な美顔器なのです。
まず、ツインエレナイザーPROの「イオンクレンジング機能」はイオンの力で毛穴の奥の汚れや角質汚れなど、一般的な洗顔だけでは落とせない汚れもスッキリ取り除きます。
そして、キレイになった肌に、ツイン導入を行うことで、超音波とイオン導入を組み合わせたツインエレナイザーPRO独自の機能で、有効美肌成分をお肌のより深くまで浸透させることが可能になりました。
マイクロカレント&ソニック機能は、微弱電流の力で、顔の筋肉を刺激しますから、お肌のたるみの改善に高い効果を発揮します。

このように、1台3役のツインエレナイザーPROでのスキンケアは、単に美顔器代の節約やスキンケアの時短だけでなく、超音波・イオン・マイクロカレントの併せ技による相乗効果が得られるというメリットがあります。
皆さんもツインエレナイザーPROの本格的なスキンケアで、お肌の悩みを解決しませんか。

ハリ・シワの美顔器

senngan
美顔器選びをするなかで、ハリやシワに最適な美顔器はいったいどれなんだろうと悩んでいるひともいるでしょう。それぞれの美顔器には搭載されている機能が異なっているので、ランキング使って比較することでより選びやすくなると思います。

まず、美顔器でいまよく売れているエステナードソニックでは専用の薬用ホワイトジェルがありますが、こちらにはマイクロサイズの微粒子にしたコラーゲンやヒアルロン酸を配合することによって、美顔器の効果と合わせてお肌の角層深くにまで美容成分が浸透しやすくなっています。お肌自体をイキイキさせて若い頃のお肌のようにぷるんとさせてくれるので加齢によってハリやシワが気になるという人にはおすすめです。

一方、イオン導入器のツインエレナイザーには植物性コラーゲンの100%原液を使ったエッセンスが入っています。ホームエステDXセットのなかにラインナップされているものですが、美顔器とともに塗って使うことによって保湿力がアップしたり、紫外線などの外部刺激から守ってくれるバリア効果も期待できます。

その他、深層表情筋を鍛えることで美顔を目指そうとする美顔器として知られるフェイササイズでは、タッピング方法を3モード搭載することによって、それぞれの表情筋に合った刺激を得ることができる優れた美顔器です。ハリだけでなく透き通るようなお肌になりたいという人には、こちらの美顔器も顔の筋トレという面白いコンセプトなため選択肢に入れていくとよいでしょう。
しかも美顔器・フェイササイズにもプレミアムアップゲルという専用ジェルがありますが、こちらはコラーゲンやヒアルロン酸をはじめスクワランというハイレベルの美容成分でうるおいを持たせるものとなっています。

このように、美顔器は単体で使うよりも、専用の美容成分たっぷりなジェルでより美肌効果を狙って使用する方が、短時間でスムーズに効率良くハリを取り戻すことを目指すことができますよ。

 

フェイシャルエステ

021-w300

美しく輝く肌を持った顔を手に入れるために、いま人気なのがフェイシャルエステに通うことです。あらゆる美容ケアを提供しているエステサロンはここ数年爆 発的な人気の脱毛ケアのほか送信はもちろんですが、本来のエステサロンのはじまりともなった美容へのこだわりは衰えることがない状態です。

しかし、最近でこそ激安店や大衆店など、一般にも親しみやすいエステサロンが登場するようになりましたが、いまだに高級感一杯のエステサロンも多く、エステサロンと聞くだけで敷居が高そうなイメージを抱いて足が遠ざかってしまうという女性も少なくないようです。

そ んなときにまず手軽にスタートできるのがトライアルコースです。中でもフェイシャルはパーツとしても小さいため短時間で効果を実感できるので、お試しコー スに選ぶユーザーが多くなっています。エステサロンとしてもまずはどれほどの美容効果があるのかを体感してもらって次のメニューにつなげたいという思いが あるため、おづかい程度で気軽にトライアルできるような価格設定にしているところが多くなっています。

フェイシャルエステというと単に顔 のお肌をすっきりさせてくれるといった漠然としたイメージしかないかもしれませんが、それだけにとどまりません。エステサロンのメニューとして施術が行わ れるだけあって、プロのエステティシャンによって美肌だけでなく痩身テクニックをも取り入れた小顔効果も見込めるのです。

特に最近の女性 の顔のお肌は若い頃から使い続けるメイク用品や現代社会ならではの強烈なストレスなど、日々刺激にあふれているせいで新陳代謝の低下している肌が多く見受 けられるといいます。そんなときにフェイシャルエステを受けることによって、お肌本来の輝きを取り戻せるような血行促進と細胞の活性化が期待できるので す。

エステサロンでは施術前にカウンセリング相談を実施しています。そこで日頃の顔のお肌の悩みをぶつけることにより、乾燥肌や脂性肌などあなたの肌質に合わせたケアをしてもらえます。

 

メンズ脱毛

最近、男性の間で脱毛するひとが増えているそうです。
015926s

一番の人気は、何と言ってもひげ脱毛。
自分はそれ程ひげが濃い方ではないので、ひげ脱毛したいという気持ちにはなりませんが、ヒゲの濃い男性の間では、本当に人気のようです。

何と言っても、大変なのが朝。使用しているシェーバーではうまく処理できないものあると思いますので、そうなると、髭剃りでそるしかなく、これを時間との闘いの朝に毎日やるとなると、ちょっと大変。

そして、朝キレイに剃ったと思ったら、今度は夕方ころになると既に青髭状態。
これからお客さんとの重要な打ち合わせがある、彼女との大切なデートなのに、となると、まだじょりじょりとやるわけですね。

これはたまったものではないので、ひげ脱毛希望する人が増えている!

一昔前までは、脱毛は女性が行くもので、男性は行くものではないという風潮が強かったようですが、最近では、男性向けの脱毛サロンもできて、昔ほどの抵抗はないようです。

大手の脱毛サロンの中にも、男性向けの脱毛サロンを開設し始めたところもあるようですが、ミュゼプラチナムのように、今のところ女性専用の脱毛サロンを貫いている所もあります。

でも、最近では、サロンだけでなくクリニックでもメンズ向けの脱毛が出来るようになってきているので、ひげが気になる方にとっては、こちらのクリニックもおススメです。

 

 

効率的な酵素のとりかた

eiyo1s

酵素ダイエットと時期を同じくして注目され始めたのがローフードです。

食材を生のままいただくことで体内の酵素を大量に取り入れ、カラダの内側から元気にしていきます。
ただ、焼いたり炒めたりしない料理法というのは現代の日本人にはなじみが薄くなっています。
野菜をたくさん食べようとしたら生野菜そのままのサラダは大変ですが、油炒めをすれば簡単に大量の野菜を取ることができます。
世界的に見て独特な日本食といえば寿司や刺身といった生魚をそのまま食する習慣ですが、これも普段は魚を生のまま食べることは少ないのではないでしょうか?

ローフード一点張りの食事法というのはいくら酵素のためとはいってもなかなか大変ということになります。
48度以上は加熱しないということになると料理法としては限られますし、もともと胃腸が繊細な日本人にとっては胃に負担を掛けることにもつながりかねません。

さらに、ローフードを続けていて冷え性や消化不良といった問題が生まれたという声も聞かれます。

こうなるといったいどうすればいいのだろうということになってしまいますが、酵素のためとはいってもやはりローフードはバランスよく自分のカラダの声を聞きながら取り入れるのがいちばんです。

今日は温かい料理が食べたいときはローフードにこだわらずに焼き料理や炒め料理にしてみたり、そのかわりおやつは焼き菓子よりもフルーツに変えてみるといった小さな工夫が酵素をバランス良く健康的に摂取する近道といえるでしょう。

もし、手軽にローフード習慣を取り入れたいのなら、酵素ドリンクがおすすめです。
生のままの野菜や果物、海藻や野草をたっぷり使用した酵素ドリンクなら、ジュース感覚で飲めて効率的に酵素を取り入れることができます。
野菜ジュースやフレッシュジュースと混ぜて飲めばさらに酵素量はアップしますし、なにより手軽なので続けやすいというメリットがいちばんです。

酵素を意識した生活は毎日継続することが何よりも大切なので、自分がやりやすい簡単な方法からトライしていきましょう。

家庭用美容機器

twin1

近年、日本ではイオン導入器や美顔器といった「家庭用美容機器」の普及がどんどん進んでいます。

一昔前までは、イオン導入器といえば、エステサロンなどの専門店や皮膚科のクリニックに置いてあるくらいで、自宅でイオン導入ケアができるなんて、思いもしなかった方もいるでしょう。
また、最近の特徴として、「比較的低価格」の美顔器が数多く登場していることも挙げられます。
家電量販店だけでなく、女性雑誌やテレビ通販、ネット通販など、さまざまなところで家庭用美容機器を見かけることも増え、いまや自分専用の美容機器を複数台所有している方も珍しくなくなりました。
これを読んでいる方にも、イオン導入器や美顔器を使って、日々「おうちエステ」を楽しみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
このような家庭用美容機器の発達によって、現代日本人女性は、より手軽に、短い時間で「美」をチャージすることができるようになったのです。

しかし、こういった美容機器は、便利になった反面、電気を使うなど構造もより複雑になり、危険性も表面化するようになりました。
特にイオン導入器は、微弱電流の性質を利用して、美容成分を浸透させたり、皮膚の汚れを吸着させたりする機能を持っているため、電気とは切り離すことができません。
より安全で、快適にこういった美容機器を利用するには、「正しい使い方」を理解し、徹底することがなによりも大切なのです。

例えば、イオン導入器は「毎日使う」よりも、「2~3日に1回」程度で利用する方が好ましいと言われています。
これは、イオン導入器の利用時に使われている微弱電流が、お肌にわずかにダメージも与えてしまうため、お肌を休ませる休息期間が必要だと言われているからです。
美容機器は「毎日必ずやる方が良い」と、つい考えがちですが、オーバーケアでお肌の負担になってしまっては、本末転倒ですよね。

スキンケアに焦りは禁物です。
「美肌は一日にしてならず」ということをしっかり理解して、最小限の努力で最大限の美肌を手に入れましょう。

最近の婚活

我が家には、今年26歳を迎える息子がいます。
年齢的にいうと、結婚の早い人は、この年で結婚する人もいるでしょうし、全くその気がない
という方もいるでしょう。

家の息子の場合、どうなんでしょうか。
昨日は、友人の結婚式の二次会があったようで、深夜に帰ってきましたが・・・

先日、親戚の家の遊びに行って、そこにいる二人の息子の奥さんたちと、ちょっと話す
機会がありました。二人とも30代前後。

息子の話をきっかけに、一般論としての最近の若い方の結婚願望、結婚事情等を
聞いてみたんです。

そこで改めて耳にした言葉が、二人から出た、「最近の若い男子は、押しが弱い」という言葉。

「付き合ってくれ」みたいなことを言われて、軽く断ったりすると、最近の男子はそれで終わり。
再アタックをかけてくるとか、諦めないで何回も言い寄ってくるという事が、殆ど無いというのです。

いわゆる、「草食系」男子が増えてきたということか?

我々に若いころは、断られても断られてもアタックして、「お付き合い」というものを勝ち取っていったものですが、そのような強い押し、粘りが見られないというのです。

最近、結婚しない男女が増えていたり、晩婚化が進んでおり、彼らをサポートする結婚相談所、あるいは自治体等も現れてきていますが、このような第三者がいくらサポートしても、結婚を決意するのは本人たち。

結婚というゴールへたどり着くには、もう少し「押しの強い男性」をつくりあげていかなければ
ならないのではないかと思いますね。

いつごろから、このような「草食系」が増えてきたのか、また、どうして?と、二人の若い奥さんに会って、考えさせられました。

 

 

最近人気のイオン導入器

toppic1

最近人気の自宅スキンケアに、イオン導入器の利用があります。

一昔前は、イオン導入といえば、エステサロンや皮膚科など専門家がいる限られた場所でしか受けられない「特別なケア」でしたが、現在ではイオン導入器や美顔器のイオン導入モードの搭載など、家庭用美容機器が発達したことによって、手軽に誰でも利用できる「日常的なスキンケア」に変わりつつあります。

しかし、イオン導入というスキンケアは、どんな症状に効果が高いのでしょうか。
具体的なことを理解しないまま、「お肌に良い」という思い込みだけで、イオン導入器を使っている方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、イオン導入器の特徴的な効果について、お話したいと思います。

結論から申し上げますと、イオン導入器はお肌における悩みに多いと言われている「美白・シミ対策」や「潤い・保湿」「ハリ・弾力」のすべてに対して、効果的なケアであるということが証明されています。
というのも、イオン導入器というものは、そもそも薬物や栄養素の持つ「成分」を「浸透させるための方法」のひとつに過ぎないからです。
つまり、美白なら美白効果の高い美容成分を、潤いならばそれに応じた成分をというように、ご自分のお肌の悩みに適応した有効美容成分を選び、イオン導入器を利用することによって、効果の幅はいくらでも広げることができます。
こういったことから、イオン導入器は女性の持つお肌の悩みに、幅広く対応できるのです。

イオン導入による浸透力は、お肌にただ塗ったときとは比べ物にならないほど、確かなものです。
この結果、それまではエステサロンや専門家に頼るほかなかった「より専門的なスキンケア」を自宅で行うことが可能になりました。
とはいえ、イオン導入で浸透させるには、皮膚組織を通り抜けられるように、成分も分子の小さいものを選ぶ必要があります。
こういったことをきちんと理解し、イオン導入の能力をあますことなく利用していただきたいと思います。

 

正しい洗顔とは

朝晩の洗顔は、美肌をつくる上で基本中の基本のスキンケアですよね。

bigan_photo2

一時期は「洗わないスキンケア」と称して、洗顔料を使わずに、ただ水洗いだけというスキンケアがブームになったこともありましたが、面倒くさがり屋さんにはうってつけのスキンケア法だったと思います。

でも、洗顔料を使わないということは、肌表面の皮脂や汚れは残ったままということになるわけですから、やがて皮脂が酸化してお肌のくすみや色素沈着を起こし、肌老化を招いてしまうことになってしまうんですよね。
美肌をつくり上げるには、やはり毎日の洗顔はもちろん、正しい方法でスキンケアするに尽きます。

正しい洗顔のポイントは『泡』。

洗顔料というものは、肌に乗せるだけで汚れや皮脂を浮き上がらせてくれるものです。
ですから、たっぷりの泡を立てて顔全体に乗せ、決して肌をこすることなく包み込むように優しく洗うこと、そしてぬるま湯で丁寧に洗い流すこと、これが正しい洗顔法です。

そして忘れてはならないことは、メイクをした日にはクレンジングと洗顔のダブル洗顔です。

最近のファンデーションは、何時間経っても化粧崩れしない「汗や水に強い成分」が含まれている
ので、洗顔だけでは落とせるものではありません。

クレンジング剤で、しっかりとファンデーションの油分を浮かせて洗い流すことです。

クレンジング剤も、最近はジェルタイプのもの、クリームタイプのもの、オイルタイプのものなど、いろいろな種類がありますが、ジェルタイプやオイルタイプのものは洗浄力が強いので、必要以上の皮脂まで落としてしまう危険性があり、乾燥肌や肌トラブルを招いてしまいます。

お肌への刺激を考慮すると、やはり保湿力の高い洗い流せるクリームタイプのクレンジング剤がいちばんおすすめです。

洗顔を含めてスキンケアの基本は、外的刺激からお肌を守ってあげることです。
もともと、お肌には再生能力というものがあるわけですから、何も特別なことをするわけでもなく、過不足ないシンプルなケアこそが、肌細胞を活性化して正常なターンオーバーにしてあげることになります。

最近は、美白成分や保湿成分を含んだ洗顔料もいろいろ販売されている様ですが、洗顔料は汚れを洗い流すだけの目的で選ぶことが理想的だと思います。

 

置き換えダイエットってご存知ですか?

体重の減少を目的とするなら体質を変えることや、日々の運動といった手段がさまざま発見できますが、とにかく取り入れるカロリーを低いものにすることを目的にしたのが、「置き換えダイエット」という方法です。

日々の暮らしの中で頑張りやすいウォーキング。必要な道具がなく、急がず歩くことによって楽にできるという点で、多忙でも続けられる有酸素運動として、ダイエットでも成功が期待できます。ダイエットのプロセスに成果が上がる有名なエクササイズとは、有酸素運動というものと、いわゆる無酸素運動の組み合わせをする方法だと言えます。両方一緒にやることがダイエットに不可欠です。

言葉を選ばずに言うと、流行りの酵素ダイエットは、あれよあれよというまに脂肪を落とすと言っても過言ではありません。本当に挑戦者がすべて、ダイエットそのものできれいになれたという話をよく聞くからです。ダイエットそのものでは、まず脂肪燃焼の作用があるいわゆる「有酸素運動」と、体全体の血の流れをスムーズにし、むくみが取れる「ストレッチ」という方法が重要とだれもが認めています。

人気のダイエットで失敗を防ぐための食べ方や、ダイエット中に生じる消化器官のトラブル解消法をあらかじめ身に付けて、美しく元気な今のあなたのままいわゆるダイエットで痩せましょう。『ダイエット・すなわち・食事制限』というような型をイメージする主婦も多いだろうと思われます。毎日の食事を減量する、食事が楽しめないというのはできればやりたくないしギブアップしやすいです。

好きな有酸素運動もやりながら、長期間例の置き換えダイエットに取り組むことが欠かせません。体の基本的な機能のレベルを落とさないようにしながら、健やかに体重を減らすことができます。