家庭用美容機器

twin1

近年、日本ではイオン導入器や美顔器といった「家庭用美容機器」の普及がどんどん進んでいます。

一昔前までは、イオン導入器といえば、エステサロンなどの専門店や皮膚科のクリニックに置いてあるくらいで、自宅でイオン導入ケアができるなんて、思いもしなかった方もいるでしょう。
また、最近の特徴として、「比較的低価格」の美顔器が数多く登場していることも挙げられます。
家電量販店だけでなく、女性雑誌やテレビ通販、ネット通販など、さまざまなところで家庭用美容機器を見かけることも増え、いまや自分専用の美容機器を複数台所有している方も珍しくなくなりました。
これを読んでいる方にも、イオン導入器や美顔器を使って、日々「おうちエステ」を楽しみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
このような家庭用美容機器の発達によって、現代日本人女性は、より手軽に、短い時間で「美」をチャージすることができるようになったのです。

しかし、こういった美容機器は、便利になった反面、電気を使うなど構造もより複雑になり、危険性も表面化するようになりました。
特にイオン導入器は、微弱電流の性質を利用して、美容成分を浸透させたり、皮膚の汚れを吸着させたりする機能を持っているため、電気とは切り離すことができません。
より安全で、快適にこういった美容機器を利用するには、「正しい使い方」を理解し、徹底することがなによりも大切なのです。

例えば、イオン導入器は「毎日使う」よりも、「2~3日に1回」程度で利用する方が好ましいと言われています。
これは、イオン導入器の利用時に使われている微弱電流が、お肌にわずかにダメージも与えてしまうため、お肌を休ませる休息期間が必要だと言われているからです。
美容機器は「毎日必ずやる方が良い」と、つい考えがちですが、オーバーケアでお肌の負担になってしまっては、本末転倒ですよね。

スキンケアに焦りは禁物です。
「美肌は一日にしてならず」ということをしっかり理解して、最小限の努力で最大限の美肌を手に入れましょう。